HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム:資材高騰で建設工事に大きな負担


 年初に比べ建築資材が3割ほど値上がりしており、投資主も請負業者も苦境に立たされている。

 ホーチミン市のMinh Khoa建設は6月、延べ床面積300?の民家建設を1?あたり250万ドン(約156ドル)で請負った。しかし現在は、1?あたり50万~60万ドン(約31~38ドル)上乗せしなければ、建設を終えられない。9月以前に結んだ契約はどれも赤字という。

 工事の規模が大きくなるにつれ損失も大きくなるが、最もしわ寄せを受けるのは下請業者だ。総工費が300億~500億ドン(約188万~313万ドル)程度の建物で、下請業者は少なくとも15%の赤字を負う状態だという。資材高騰に伴う負担増を受け入れてもらえるかは家主次第であり、請負業者は落ち着いていられない。ある業者は「双方で損を分けていただければ…」と良心に訴えつつ理解をもらっている。

 メコンデルタSoc Trang省のHau川では、石や砂を運ぶ数十艘の艀が停泊しているが、荷主は高く売ろうと荷揚げしない。整地用の砂は数週間前には2万5,000ドン(約1.6ドル)/m3だったが、現在は6万ドン(約3.8ドル)/m3に値上がりしている。1×2cmの石は16万5,000ドン/m3(約10ドル)から22万ドン/m3(約13.8ドル)に上がった。

 メコンデルタで建設用鉄鋼価格は12月13日、前月より200万ドン(約125ドル)/トン高い1,450万ドン(約906ドル)/トンになった。ここ数カ月に着工したほとんどの工事の入札時の鉄鋼価格は870万~900万ドン(約544~563ドル)で、少なくともトンあたり550万ドン(約344ドル)の赤字となる。

 1カ月ほど前、レンガは1,000個あたり50万~52万ドン(約31~32ドル)だったが、現在は110万ドン(約69ドル)に上がり、小売店では140万ドン(約88ドル)にもなっている。投資総額100億ドン(約63万ドル)程度の高層建築物では、20万~30万個のレンガを使用するため、2億~3億ドン(約1万2,500~1万8,750ドル)の値上がりとなる。

 事態を受けSoc Trang省建設工事管理委員会は、解決策を模索するため関係機関に指示を仰いだが、省人民委員会は業者に対し契約どおり実施するよう指導している。このまま時間が経過し、工期が守れなければ処分される。

 Soc Trang建設社が進めている工事は、どれも受注時から工費が30%上がっている。進行中のものはなんとか工期を守り終わらせるよう努力しているが、鉄鋼価格が1,500万ドン(約934ドル)/トンを超えれば、一時中止もやむなしという。

 物資高騰について解決策を見つけなければ請負業者は赤字に耐えられず、プロジェクトは頓挫する。一部業者はすでに、対策が打ち出されるまでの施工一時停止を関係機関に願い出ている。

(Tuoi Tre)

(2007/12/24 06:16更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 トランプ大統領の戦略に動きを合わせる各企業(08/19)
[クローズアップベトナム最新情報4674号 目次(08/19)
[クローズアップベトナム最新情報4668号 目次(08/13)
[日系企業情報「ハローキティ」のテーマパークに着工、ハノイで2020年開園予定(08/12)
[クローズアップベトナム最新情報4666号 目次(08/12)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム:資材高騰で建設工事に大きな負担 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.