HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナムのWTO加盟から1年、外資企業の試練


 外資企業協会は12月7日、世界貿易機関(WTO)加盟から1年の成果と課題の評価を目的に「WTO後の外資企業」と題したセミナーを開催した。

 WTO加盟後のプログラムに関する政府の上級顧問Truong Dinh Tuyen氏は、1年という期間は何を達成し、何を失ったか評価するには十分ではないが、大きな変化があったことは確かだとする。

 顕著なのが輸出拡大で、▽国内企業の輸出成長率が外資セクターを上回る22.1%を達成したこと、▽繊維製品の輸出が年初11カ月で70億ドルに達し、輸出総額の16%を占めていること、▽「その他の品目」が30%成長の86億ドルを記録し、輸出構造の変化が明らかなことがある。

 外国投資局によると、FDI誘致も加速している。年初11カ月の誘致額は160億ドルにせまり、これは前年同期比で40%増だ。世界のトップ500社のうち、111社がベトナムに進出している。

 一方で法整備の不足から、外資企業には新たな困難が訪れている。代表的なのが投資許可と国内市場での流通・販売だ。

 WTO加盟によりベトナムは、市場開放を約束した。しかし外資企業は製品を輸入できてもベトナム市場で小売できず、1つの代理店へ卸すことしか認められていない。

 LG Electronics Vietnam社は最近、事業内容を変更し、完成品の輸入ができるようになった。市場の購買力が見極めきれない新モデルを輸入するが、販売面で不安がある。新規定では製品1つについて、1つの流通業者しか指定できないからだ。北部の1業者に委託すれば、南部への輸送費がかかり販売価格は高くなる。同社は、これは企業に遠回りせよと言っているのと同じだと不満をあらわにする。

 またNghi Sonセメントの代表は、企業における政府財産に関連する決定に株主60%の賛成を必要とするという新規定(以前は51%)に不安を示した。

(Nguoi Lao Dong)

(2007/12/17 06:45更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報4668号 目次(08/13)
[日系企業情報「ハローキティ」のテーマパークに着工、ハノイで2020年開園予定(08/12)
[クローズアップベトナム最新情報4666号 目次(08/12)
[社会とトレンドコーヒーチェーンで外資は苦戦、国内企業は善戦し海外進出(08/09)
[クローズアップベトナム最新情報4665号 目次(08/09)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナムのWTO加盟から1年、外資企業の試練 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.