HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

インタビュー

ベトナムの深刻な環境汚染、バイク台数削減は必至


― アジア工科大学院Nguyen Thi Kim Oanh博士インタビュー ―

 ホーチミン市で11月21~23日、タイのアジア工科大学院(AIT)とホーチミン市工科大学が大気管理に関するセミナーを共催した。席上、多くの専門家がハノイやホーチミン市など大都市における深刻な大気汚染について警告した。AITのNguyen Thi Kim Oanh博士にお話をうかがった。

Q: ハノイとホーチミン市における大気汚染の状況を教えてください。

A: 空気中からは、粉塵や一酸化炭素、二酸化硫黄、窒素酸化物、また発ガン性のあるベンゼンなどが検出されました。

 粉塵に対する基準は、米国では1m3あたり35マイクログラム、世界保健機構(WHO)では25マイクログラムですが、ベトナムでは規定がありません。AITの調査では、両都市での空気中の粉塵量は1m3あたり平均50マイクログラム、最高で100マイクログラムと危険水準に達しています。大気汚染はマニラやバンコク、中国の都市ほどではありませんが、深刻であることは確かです。

Q: これらの汚染物質の発生源は?

A: 交通、ごみ・藁の焼却、産業・煮炊きの火が原因で、ホーチミン市では他に、Thu Duc区とNha Be県の火力発電所も二酸化硫黄の発生源となっています。交通渋滞も大気汚染を引き起こし、大量のバイクが一箇所に集中すると排気ガスが増え人体への影響も深刻になります。

Q: どのような対策が必要なのでしょうか?

A: バイクの数を減らす必要があります。バイク4台分のガソリン消費量は自動車1台分と同等ですが、大気汚染に与える影響はバイクの方が深刻です。政府はバスや電車、地下鉄などの交通網を整備し、適切な都市計画の立案が求められます。

 また環境保護と経済発展は切り離せない問題です。発展途上国は環境を犠牲にして経済発展を優先している節がありますが、破壊された環境を取り戻すには、将来的に経済投資額の何倍もの資金を投入しなければなりません。

 AITや海外の組織は、ベトナムの大気汚染改善支援プロジェクトを展開しています。今回のセミナー開催地にベトナムを選んだのは、一般市民に大気汚染について理解を深めてもらおうという目的もありました。

■環境専門家Pham Duy Hien氏
 ホーチミン市人民委員会は先ごろ、交通渋滞による損失額は15兆ドン(約9億3,800万ドル)に上るとの見解を示しました。人体への影響については明確にされていませんが、実際の被害額は何倍にもなるでしょう。政府は国民に対し、深刻な環境汚染の現状を明示し、国民の意識改革を行うことが重要です。

■スイス・ベトナムクリーンエアープログラム(SVCAP)顧問 Michael Baechilin氏
 ベトナムにおける大気汚染は深刻ですが、直ちに対策を講じれば、深刻な悪影響を克服できます。

 ベトナム政府は自動車の排ガス規制強化に取り組んでいます。ベトナムでバイクの数を減らすのは難しいので、環境に配慮した燃料を使うことも考えなければなりません。政府は環境汚染に対する罰則規定など、政策面での改革も行っていますが、交通と都市計画について、長期的なスパンで見た発展計画が必要です。

(Tuoi Tre)

(2007/12/08 02:20更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済2019年のベトナム消費者物価指数、3.9%まで抑制(04/25)
[クローズアップベトナム最新情報4581号 目次(04/25)
[コラムテトに向けたお年玉市場が盛況(04/24)
[クローズアップベトナム最新情報4580号 目次(04/24)
[統計情報2018年FDI企業の輸出額は3,130億ドル(04/22)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > インタビュー > ベトナムの深刻な環境汚染、バイク台数削減は必至 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.