HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム:航空会社の設立、国内の民間企業を優先


 Vietjet航空株式会社の航空運輸事業申請が首相に提出された。認可されればベトナム初の民間航空会社の誕生となる。

 改正民間航空法と航空運輸事業等に関する政令76/2007/ND-CP号によると、資本金や組織、経営方法、発展戦略などで条件を満たす企業は、航空運輸事業の認可に向け審査を受けられる。

 ベトナム民間航空局は、2010年までの許可企業数を2~3社とし、外国航空会社から出資を受ける企業にはまだ許可しない方針を明らかにしていることから、この分野は現在、国内民間企業に大きなチャンスがある。

 許認可の制限について中央経済管理研究院のNguyen Dinh Cung氏は、特殊な分野であり参入条件や活動内容が簡単でないことを挙げ、「新規航空会社の許可制限は、現在の航空業界を取り巻く環境や投資効果を考えれば合理的」と話す。

 ベトナム船舶工業グループ(Vinashin)の航空業界参入を首相が認めなかった理由について各社の関心は高い。

 Cung氏は、Vinashinのケースは他社が参考にすべきではないとし、「Vinashinについて首相は、管理機関という立場ではなく国営企業の所有者という立場で決定している。本来の事業が船舶であることを考えれば当然だろう。政府が航空分野にさらなる投資をしたいなら、ベトナム航空に投資すればよい」と話した。

(Dau Tu)

(2007/11/16 07:30更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[統計情報1月の輸出入額408億ドル、単月で8億ドルの貿易赤字(05/21)
[クローズアップベトナム最新情報4597号 目次(05/21)
[政治・経済 2018年のIPO、ベトナムが東南アジアで首位(05/20)
[クローズアップベトナム最新情報4596号 目次(05/20)
[政治・経済ベトナム航空、アメリカ直行便の就航を準備(05/17)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム:航空会社の設立、国内の民間企業を優先 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.