HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム:不動産取引きの8割が転売目的


 ある不動産会社によると、不動産購入者の8割は転売目的で、過去3年に販売したマンション3,000戸のうち実際の入居はわずかだったという。

 転売者の大半は不動産仲介業者だ。ホーチミン市には現在、小規模業者を中心にこの種の業者が構える店舗が3,000存在する。業者は複数の店舗をNam Sai Gonや2区など人気エリアに持つが、新しい物件は少なく、売買を繰り返している状況だ。

 売り出し間近の物件はこれら業者にマークされ、いざ販売が始まれば激しい争奪戦が繰り広げられる。仲介業者は人手をフル動員し、物件の獲得を狙う。

 先ごろ大きな騒ぎになった2区の高級マンションThe Vista申込みの列に並んでいた「場所取り役」によると、家族10人がこの仕事をしており、販売日には雇主に呼ばれる。

 マンション売出しでは、発表されている戸数と実際が異なる例がある。一部を開発会社やそのスタッフが押さえ、値上がりを待ち売り出されるという。稀少性をアピールし価格をつり上げる開発会社も少なくない。Nha Be県の物件が30分で完売したという話も、事実ではないとの指摘がある。

 Nam Sai Gonエリアで複数の不動産プロジェクトを手掛けたある会社は、居住者がいるほうが物件も美しく見えることから、実際に住む人への販売を増やそうと努力したが、スタッフが意に反し利益を追求したため、業界の波に呑まれた。2003年からこれまで、居住目的の購入者の10%拡大に向け努力してきたが、依然実現できていないという。

(Tuoi Tre)

(2007/11/08 06:10更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 2018年のIPO、ベトナムが東南アジアで首位(05/20)
[クローズアップベトナム最新情報4596号 目次(05/20)
[政治・経済ベトナム航空、アメリカ直行便の就航を準備(05/17)
[クローズアップベトナム最新情報4594号 目次(05/17)
[人事・法律・会計・労務テト明けに転職が多いベトナム(05/16)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム:不動産取引きの8割が転売目的 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.