HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム:銀行の個人向け融資、競争激化


 Prudencial Viet Nam(PruFC)やSociete Generale Viet Finance(SGVF)など新たな消費者向け金融会社の登場により、個人向け融資で競争が熱を帯びている。

 An Binh銀行(AB Bank)のLuu Duc Khanh頭取は、「以前は倹約を重ねて物を手に入れるのが普通でしたが、銀行から借りて買い物する人が増えました」と話す。AB Bankは個人向け融資を今年4月から開始し、8月までの融資額は1,000億ドン(約625万ドル)で、総融資額の3%を占めている。

 Honda Vietnam社と自動車ローンで提携したSGVFのPhilippe Lenain社長は、長期に渡りベトナム人の消費習慣を研究した上での決定と話す。ACBのBui Tan Tai副頭取は、ベトナムの個人向け融資市場は潜在力が大きいとし、「外資銀行や金融機関が参入を狙っています。まもなく株式化する国営銀行も力を入れてくるでしょう」と話した。

 ACBやAB Bank、HSBC、ANZでは、不動産、自動車、留学、治療、結婚式などに利用する個人向けローンを販売している。

 各行は利用者の最低月収を300万ドン(約188ドル)程度にしているが、SGVFは、200万ドン(約125ドル)に設定した。金利はほぼ横並びであることから、融資対象や書類審査の時間、返済期間などが競争のポイントとなる。SGVFは書類審査を10分として、業界を驚かせた。ACB、AB Bank、HSBCは8時間、通常は翌日だからだ。

 専門家は、金利面ではこれ以上の差別化が難しいため、今後はサービスの質が決め手になると見ている。AB Bankは、目的を限定せずニーズに合わせたローンなど、よりフレキシブルな商品作りを進める。ACBは利便性の向上を重視し、全国どこの支店でも融資が申し込めるようにしたほか、オンライン申し込みの導入も予定している。

(Thanh Nien)

(2007/10/26 07:05更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 2018年のIPO、ベトナムが東南アジアで首位(05/20)
[クローズアップベトナム最新情報4596号 目次(05/20)
[政治・経済ベトナム航空、アメリカ直行便の就航を準備(05/17)
[クローズアップベトナム最新情報4594号 目次(05/17)
[人事・法律・会計・労務テト明けに転職が多いベトナム(05/16)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム:銀行の個人向け融資、競争激化 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.