HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナムホーチミン市の不動産、アジアで最も注目される


 Pricewaterhouse-Coopers(PwC)とUrban Land Instituteは、アジア太平洋地域で不動産市場の成長が最も見込める都市の一つにホーチミン市を挙げた。他には上海、シンガポール、バンガロール、ムンバイなどが挙がっている。

 ホーチミン市の不動産市場はここ1年で活況を取り戻した。土地評価会社SaigonLandのLe Quang Hang社長は、外国企業による不動産投資の本格化を指摘する。

 著しい経済発展から賃貸オフィス、ホテル、マンション需要は高まっており、市不動産協会Le Hoang Chau副会長は、少なくとも今後2~3年は市場が急成長すると予想している。

 Savills Vietnam社によると、現在ホーチミン市にはA縲廚クラスの賃貸高層マンションが50(総室数2,370)あり、月額賃貸料は平均22ドル/?超となっている。稼働率は平均97%と高く、Aクラス物件では月額35ドル/?を超えている例もある。

 ホーチミン市に暮らし、働く外国人が増加傾向にあることから、需要は今後数年は安定するだろう。賃貸料は2009年まで上昇し、2010~11年に安定、その後やや下がると見られるが、それでも稼働率は高くなると見られる。

 過去3年、市内の賃貸マンション供給は横ばいで、これが賃貸料を上げる要因となっている。年内は市場に新たな変化はないが、今後3年間にBクラスの供給が増加するだろう。

 市場が未熟といわれる分譲マンションは、年内に1,000室以上が完成、価格は1,000ドル/?超となり、今後さらに供給は増加すると見られる。

(Tuoi Tre)

(2007/10/23 07:46更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[統計情報1月の輸出入額408億ドル、単月で8億ドルの貿易赤字(05/21)
[クローズアップベトナム最新情報4597号 目次(05/21)
[政治・経済 2018年のIPO、ベトナムが東南アジアで首位(05/20)
[クローズアップベトナム最新情報4596号 目次(05/20)
[政治・経済ベトナム航空、アメリカ直行便の就航を準備(05/17)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナムホーチミン市の不動産、アジアで最も注目される 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.