HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ベトナム:電動自転車・スクーターブーム到来か


 9月1日から高校生のバイク通学が行政処分および90日間の車両没収対象となったことで、自転車店で通学用自転車や電動自転車の購入客が増えている。

 電動自転車は若者に合わせスタイリッシュなデザインになり、1度の充電で連続40kmの走行可、充電時間は4~6時間。時速25~30kmなのでレースなどはできない。
 
 価格帯は300万~1,500万ドン(約188~938ドル)で、Thong Nhat社の電動自転車は400万~500万ドン(約250~313ドル)、Asama社(台湾)製は500万~600万ドン(約313~375ドル)などだ。9月の販売数は急増し、ある店舗では半日で20台以上売れることもあったという。

 昨年のこの時期には販売が伸び悩んでいた自転車・電動自転車だが、今年は一転、特にAsama社製は事前予約が必要だ。

 一方バイクといえばヘルメット。その保管方法が問題だ。ヘルメット預かりサービスは少なく、とはいえ持ち歩くには不便である。業界はこれに目を付け、スクーター輸入を増やしている。

 人気が高いのは、手頃・低燃費・耐久性・スタイリッシュさ・便利なメットインスペースなどの長所を持つ中国製Honda車。SCRはヘルメットを2つ収納できるため最も人気がある。

 このほかHonda Joying、Ebayなどが人気がある。これらスクーターの価格は2,500万~3,500万ドン(約1,563~2,188ドル)程度、モダンなデザインのSYM社の新型Attila(Attila Elizabeth)も3,200万ドン(約2,000ドル)という価格だ。専門家は、手頃な価格のスクーターの販売台数が引き続き増加すると見ている。

 電動自転車・ヘルメット・スクーターは過去に例を見ないほど販売が活発化している。だが残念なことに、国内生産車は輸入車に押され気味だ。

(Ha Noi Moi)

(2007/10/02 04:52更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[コラム「日本の精神を持っている」と評価されるベトナム人実習生(06/24)
[クローズアップベトナム最新情報4626号 目次(06/24)
[クローズアップベトナム最新情報4624号 目次(06/24)
[事件と出来事ベトナム外務省、南シナ海での中国船による沈没事件で声明(06/21)
[クローズアップベトナム最新情報4623号 目次(06/21)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ベトナム:電動自転車・スクーターブーム到来か 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.