HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム:大企業の株式公開、「延期」のつけ


 計画では2007年、VietcombankやMobiFone、Vinaphoneといった大企業が新規株式公開(IPO)を行う予定だったが、より適切な時期を選ぶとして計画は延期された。延期理由のひとつに、Phu My窒素など最近のIPOで、株が低価で売れたため国が期待していたほどの収入を得られなかったことがある。

 だが専門家は、Phu My窒素株は高く売れたと指摘している。2年前、国は3兆ドン(約1億8,750万ドル)をかけ工場を建設したが、Phu My窒素株の一部売却で国は、20兆ドン(約12億5,000万ドル)を超す収入を得ているのである。

 IPOを遅らせる理由として多数の企業はほかに、証券市場の停滞を挙げ、市場の再加熱を待ちたいとしている。だがこの理由も妥当なものとはいえない。管理機関が、市場の再加熱を待ちIPOを実施するといった受動的な姿勢では、株式化は遅れ、市場調整役としての機能も失うだろう。

 調整は通常マクロ政策を通じて行われ、それを通じ国は証券市場が正しい方向へ向かうよう舵取りしなければならない。Tran Xuan Gia元計画投資大臣はかつて、「我々は場当たり的に動くのではなく、市場の突発的な発展を予想し管理せねばならない」と話した。

 主体的に市場を刺激し、新たな投資家を誘致するために商品を投入していくことは必要なことで、証券「市場」に新しい商品がなければ、社会の関心は得られない。

 外国投資家もベトナム大企業のIPOを待ち望んでいる。延期は、数十億ドルという外国投資の回収にもつながりかねない。またこれが、不都合、困難が生じた際にIPO延期を考慮するという悪い先例になる可能性もあり、また留意せねばならないのは、この時点でのIPO延期が、競争のプレッシャーを逃れ、独占権にすがりたい、株式化したくないという考えを惹起しかねないということだ。


(Phap Luat)

(2007/08/24 06:37更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[人事・法律・会計・労務 日本に技能実習生を派遣する悪質な仲介業者(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4648号 目次(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4647号 目次(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4646号 目次(07/20)
[事件と出来事突然の全面禁止、企業を悩ませるベトナムの規定(07/16)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム:大企業の株式公開、「延期」のつけ 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.