HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

インタビュー

進む日越FTA交渉、対日輸出拡大を


― Truong Dinh Tuyen商務大臣インタビュー ―

 全面的経済パートナーとしての関係進展に向け協議を続ける日本とベトナム。自由貿易協定締結に向けた状況についてTruong Dinh Tuyen商務大臣にお話を伺った。

Q: 自由貿易協定締結に向けた協議について現状を教えてください。

A: 6月26日に甘利経済産業大臣と話し合いました。日本は各国と自由貿易協定を結んでおり、ベトナムが結ばなければ日本市場でベトナム製品は差別的待遇を受けます。

Q: この協定締結にどんな効果があるとお考えですか?

A: 対日輸出の大きな転機となるでしょう。日本側はベトナム製品の輸入関税について、最恵国待遇(MFN)平均税率を現在の5.05%から2018年に2.8%に引き下げ、ベトナムは、14%から7%に下げます。

Q: 税率引き下げは両国間の市場開放にどう作用しますか?

A: 日本は92%の品目で減税を約束しており、うち0%になる品目が多く含まれています。ですが、日本側がいかに市場開放しても、ベトナムの貿易促進策がうまくいかなければ輸出増は実現しません。またベトナムも市場開放しており、日本企業が多くの製品を送り込んできます。

 両国の輸入税の引き下げ幅よりも、日本企業によるベトナム市場アクセス、輸出拡大に対し、ベトナム企業が地理的な遠さや市場知識の欠如から、効果的な貿易促進活動ができず、日本市場に参入できないことの方が問題です。

Q: 企業や政府機関に対するご意見は?

A: 双方向もしくは多方向の市場開放が進んでいます。ですが扉が開け放たれても、ベトナム製品が他市場に参入できるかは、質の良い製品を適正な価格で、消費者に届けられるかということにかかっています。

 他国の製品がベトナム市場に押し寄せる一方で、ベトナム製品が他市場に参入できないという事態は、世界貿易機関(WTO)加盟以降、憂慮されている問題です。貿易障壁が取り払われ、減税されたにもかかわらず、ベトナム製品が他市場に参入できず、他国の製品が多く入ってくる、これは非常に良くないことです。

(Thoi Bao Kinh Te Viet Nam)

(2007/08/04 02:24更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済2019年のベトナム消費者物価指数、3.9%まで抑制(04/25)
[クローズアップベトナム最新情報4581号 目次(04/25)
[コラムテトに向けたお年玉市場が盛況(04/24)
[クローズアップベトナム最新情報4580号 目次(04/24)
[統計情報2018年FDI企業の輸出額は3,130億ドル(04/22)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > インタビュー > 進む日越FTA交渉、対日輸出拡大を 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.