HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ベトナム:ゴミ処理場、パンクの危機


 ホーチミン市Binh Tan区のGo Catゴミ処理場閉鎖が7月末に迫る中、代替処理場の受入態勢が整っていない。
ホーチミン市の生活廃棄物(5,500~6,000トン/日)の3分の1を受け入れているGo Cat処理場について、同市資源環境局は周辺住民の要望通り7月末でゴミ受入を停止するとしている。同処理場は市中心部に最も近く、処理場からの悪臭や日常生活への影響から度々苦情が寄せられていた。

 この処理場に替わるのはDa Phuoc処理場でVietnam Waste Solution社(外資100%)がBinh Chanh県Da Phuoc村に1億ドルをかけ建設している。第1期30haのゴミ埋立処理場は1日あたり3,000トン/3年間の処理能力を有し、第2期以降は他の場所に25年間の処理能力を有する処理場を建設する。だが工事は完了しておらず、Go Cat処理場閉鎖にあわせた運用開始は間に合いそうにない。現在のところ運用開始は今年9月になる見込みだ。

 そのためこの間は、全ての生活廃棄物がCu Chi県のPhuoc Hiep処理場に運ばれることになる。この処理場も受入可能なのは1A号埋立処分場のみで処理能力は1日3,000トン/8カ月間だが、今年2月の運用開始から既に5カ月経過しており、第2埋立処分場も建設が終了していないため、1~2カ月で受入可能な場所がなくなることになる。

 また1カ所集中により、ゴミ収集車受入を調整しなければ、18時以降に集中してしまう上、発生する悪臭やゴミからの漏水などが周辺環境に与える影響も大きくなると考えられる。


(Tuoi Tre)

(2007/07/31 06:10更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[統計情報タイからの観光客が急増、年初5か月で47.5%増(09/11)
[クローズアップベトナム最新情報4693号 目次(09/11)
[クローズアップベトナム最新情報4692号 目次(09/11)
[クローズアップベトナム最新情報4691号 目次(09/11)
[クローズアップベトナム最新情報4689号 目次(09/11)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ベトナム:ゴミ処理場、パンクの危機 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.