HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム自動車部品産業、外資系の独占状態


 ベトナムの自動車組立生産分野の根幹である国内自動車部品産業は、この10年以上もの間、発展が停滞している。

 工業省工業発展政策戦略研究所の資料によると、ベトナム国内での自動車1台の組み立てに、自動車メーカーは最低20社の部品サプライヤーを必要とするが、外資系メーカーはいずれも、20社の国内サプライヤーを確保していない。

 国内企業は現在、スプリングやタイヤ、座席といった簡単な部品しか製造できず、Vietnam Suzuki社のサプライヤー56社のうち国内企業は16社、ViDamco社では17社中2社のみだ。

 ベトナム自動車技術者協会によると、現在国内には自動車部品メーカーやサプライヤーが約70社あるが、うち外資系が40社を占める。市場を独占している外資が価格でも主導権を握っており、毎年莫大な利益を得ている。

 国内組の弱さについて工業発展政策戦略研究所のHo Le Nghia氏は、国内企業が方向性を見出していないことが原因と指摘する。国内企業は資金不足やマネジメントの弱さに加え、時代遅れの技術でますます劣勢となっており、自動車メーカーのニーズに応えられない。

 自動車技術者協会Nguyen Xuan Chuan会長は情報不足を指摘する。国内の部品メーカーのウェブサイトでは、社長の名前や住所はわかるものの企業の製品が何なのか、品質がどうなのか、といったことはさっぱりわからない。

 自動車部品製造分野の難しさとしては、市場での自動車の種類が多すぎる(160種以上)こともある。さらに国内企業は原料を輸入に頼っており、そのため部品価格も高くなり競争できない。他にも納期の遅れ、品質の悪さなど、自動車メーカーからそっぽを向かれる要素は様々だ。

 工業省機械・化学原料・冶金工業部Ngo Van Tru副部長は、外国企業と市場で戦うために国内企業は技術革新し、自動車部品供給網に加わる決意を持ち基本製造知識をより深める必要があると指摘、また、技術移転の重要性を強調する。

 同様にChuan会長も、国内の自動車部品メーカーは生産規模や専門的な人材育成方針で改善する必要があると語る。電子や家電など他分野で使用されている技術設備の応用や、さらに深く投資して質の高い部品を製造すべきだろう。

 サイゴン機械総公社(SAMCO)Tran Quoc Tong副社長によると、SAMCOは自動車産業分野の計画に沿い部品産業の発展のため、Cu Chiに自動車部品製造を支援する工業団地を建設している。工業団地は広さ113ha、2007年10月までに操業を始める予定だ。

(Phap Luat)

(2007/07/23 05:41更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 2018年のIPO、ベトナムが東南アジアで首位(05/20)
[クローズアップベトナム最新情報4596号 目次(05/20)
[政治・経済ベトナム航空、アメリカ直行便の就航を準備(05/17)
[クローズアップベトナム最新情報4594号 目次(05/17)
[人事・法律・会計・労務テト明けに転職が多いベトナム(05/16)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム自動車部品産業、外資系の独占状態 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.