HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム:増えるネット取引、情報保護体制は


 Techcombankはこのほど、インターネットバンキングF@st i-Bankを発表した。利用者は、同一名義人の複数口座間の資金移動、同行システム内外口座への送金ができる。

 東アジア銀行(EAB)電子決済センターThai Nguyen Hoang Nha所長によると、インターネットバンキングは機能が向上している。送金や決済の利用限度額は、以前は1,000万ドン(約625ドル)だったが、現在は5億ドン(約3万ドル)となり、送金完了時に利用者の携帯電話にメッセージが送られる。

 ネット送金・決済サービスは現在約30万の利用者があり、毎月1,000億ドン(約625万ドル)の売上があるという。

 F@st i-Bankサービスの利用者は、銀行からToken Keyという機械を受け取る。システムにアクセスするためには、利用者が選択したものと、Token Keyにより作られる2つのパスワードが必要となる。

 Token Keyはパスワードを不定に作成、重複することなく1分ごとに変更される。この2つのパスワードを利用者が正しく入力しなければ取引はできない。技術は欧米各国での厳しい要求に対応した安全性の高いものである。

 CitiConnectを展開するCitibankによると、機密保持システムは9段階あり、アクセスパスワードは20秒間しか使用できない。主な利用者は大企業で、企業の1~2名にしかパスワードは供給されない。そのため、何者かにシステムに侵入される可能性はほとんどない。

 それでも不安はある。システムトラブルに関しある専門家は、機密保持システムで取引の安全を完全に保障することは不可能としている。


(Nguoi Lao Dong)

(2007/06/29 07:27更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報4651号 目次(07/23)
[政治・経済京都アニメーション放火事件、フック首相がお見舞いの電報(07/23)
[クローズアップベトナム最新情報4650号 目次(07/23)
[人事・法律・会計・労務 日本に技能実習生を派遣する悪質な仲介業者(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4648号 目次(07/20)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム:増えるネット取引、情報保護体制は 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.