HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

人事・法律・会計・労務

ベトナムの要職奪う外国人労働者


 外国投資の増加とともに外国人労働者も増し、大企業の要職は彼らに奪われつつある。

 Yahoo Messengerの営業部長を務めていた米国人Chris Haveyさんは、3年前に旅行で訪れてから、人々のフレンドリーさや文化に魅かれ、ベトナムで働くことを決めた。

 インターネットで人材募集広告を見た彼は、かつての管理職の立場を捨てvietnamworks.comに転職、ウェブ管理者としての地位を得た。「外国で力を試し、知識を広げ、文化や社会を学び、経験を積みたいと思った」とその理由を話す。

 PEB Steel社に3年勤めるP.Barkarさんは、「ベトナム人はフレンドリーながら勤勉で積極的。ここでの仕事を選んだ理由は給料ばかりじゃない。好きな仕事ができ、良い同僚に恵まれ、みな積極的なので、ずっとここで働きたいと思っている」と話す。最近Barkarさんは家族を呼び寄せた。

 先を見据えベトナム就職する外国人も少なくない。外国での就職経験は、母国での就職にも有利なのである。

 グローバル化により「国境」は消えつつある。これはベトナムの若者にとってチャンスであり、同時に試練でもある。国外で働くベトナム人が増加する一方で、ベトナムで働く外国人も増加している。

ホーチミン市労働傷病兵社会福祉局によると、同市では6,041人の外国人が労働許可を受けている。うち工業団地・輸出加工区外で就労する外国人は71カ国・5,271人に上る。多いのは中国・973人、日本・523人、韓国・514人で、5年前に比べ数倍増、今後も急増するものと見られる。

 外国人の就労は外国親会社からの出向と現地採用に大別されるが、▽建設、▽組立、▽整備、▽石油化学、▽監査などに携わる専門家・技術者が多い。設計やIT分野はインド人、建設などではタイ人・ネパール人・スリランカ人・フィリピン人が多数を占めている。

 同じ仕事内容でも、外国人の給与はベトナム人に比べ倍ほど高い。それでも彼らが採用されるのは、▽専門性、▽外国語能力、▽長期勤務が可能、という要素からだという。NetViet人材紹介・コンサルティング社によると、外国人労働者はチーム作業に秀で、戦略的要素が求められる大プロジェクトで能力を発揮する。また彼らは、積極的に意見を取り入れるなどスタッフの能力を引き出す方法を知っている。

 外国人労働者数の増加は、ベトナム人にとって大きな試練といえる。専門性や即戦力、英語力を向上していかなければ、今後彼らに活躍の場を奪われることになりかねない。

(Nguoi Lao Dong)

(2007/06/22 07:15更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 農林水産部門の輸出総額、2019年上半期に約200億ドル(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4705号 目次(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4704号 目次(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4703号 目次(09/26)
[人事・法律・会計・労務 税金滞納で出国禁止、外国人も対象(09/21)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 人事・法律・会計・労務 > ベトナムの要職奪う外国人労働者 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.