HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム:新紙幣にかかわる疑惑、汚職は見つからず


 政府監査部は6月5日、国家銀行に対する監査結果を公表した。報告書によると新貨幣導入提案時、国家銀行は政治局に対してはコットン、ポリマー紙幣の両方を使用する案を提出していたが、首相提出時には、全てをポリマー紙幣とする案しか提出しておらず、国家銀行は首相にこれを説明していなかった。

 また造幣所改善プロジェクトに関しては、首相は、国家銀行総裁に投資決定を委任したが、国家銀行はその他内容について関連当局の見解を聞いておらず、これは国家規定に反することといえる。また国家銀行は、外国側取引先の硬貨供給に関する違反(納品の遅れ)に対し、適切な罰則を講じず、紙の価格算出に関する協議でも損失を招いた。

 硬貨の質に関しては、1,000ドン、2,000ドン硬貨でベトナムの気候に不相応の材料を選んだため、色が褪せるなどの状況が発生、通貨の信頼性を損ねた。硬貨供給会社の選択も入札規定通りでなく、国家銀行の供給会社選択に疑問を持たれることとなった。

 Le Duc Thuy総裁の息子Le Duc Minh氏は、Banktech社(CFTD社子会社)で働いていたことがあり、この2社は新貨幣導入に関し、設備・資材導入などでかかわっている。これは法律違反ではないが、客観性、透明性という観点で疑問を生み、国家銀行総裁の信頼性に影響を与えた。

 監査過程で汚職行為は確認されていない。だが国家銀行の管理面での違反、落ち度が指摘されている。首相は総裁に対し、組織・個人の責任を明確にし、違反例を厳重に処分、同時に適切な回復措置を講じ、これを月内に報告するよう求めている。

(Tuoi Tre)

(2007/06/14 06:55更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報4651号 目次(07/23)
[政治・経済京都アニメーション放火事件、フック首相がお見舞いの電報(07/23)
[クローズアップベトナム最新情報4650号 目次(07/23)
[人事・法律・会計・労務 日本に技能実習生を派遣する悪質な仲介業者(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4648号 目次(07/20)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム:新紙幣にかかわる疑惑、汚職は見つからず 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.