HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ベトナム:鳥インフル13省市に拡大、監視強化を


 5月29日現在、鳥インフルエンザ発生が確認されたのは、この日新たに発表されたThai Nguyen、Quang Ngai、Thanh Hoa省のほか、Nghe An、Quang Ninh、カントー、Son La、Nam Dinh、ハイフォン、Bac Giang、Dong Thap、Ninh Binh、Bac Ninhの13省・市である。

 農業農村開発省は28日、拡大する鳥インフルエンザの原因分析・対策立案のため各獣医局、支局トップを緊急召集した。これまでに廃棄処分された家禽は約5万羽、うち約4万5,000羽がアヒルだ。今年は例年と違い、夏期に入っても発生が後を絶たず、またワクチン接種を受けた家禽も感染している。

 最も懸念されているのが「前例に合致しない感染状況」、「ウイルス変異」、「予防ワクチン不適合」だが、地方獣医支局は、政府と国民双方の感染防止対策への怠慢さが再発につながったとする見解で一致している。

 だが各地方代表は一様に、自省ではワクチン接種を完全に行っているとし、原因は周辺省から持ち込まれた家禽からの感染としている。Nam Dinh省ではある人がHa Tay省からワクチン未接種のアヒルを購入した、Ninh Binh省ではNam Dinh省から、Quang Ninh省ではNinh Binh省からといった具合だ。

 これに対しCao Duc Phat農業農村開発大臣は、「他省からの持ち込みや、ワクチン不適合が問題ではない、家禽の管理体制に問題がある」と述べ、Bui Ba Bong次官は感染防止対策の要である監視・検査体制が非常に緩んでいると指摘、ワクチン接種も、方法が不適当、少数接種にもかかわらず多数接種したと報告する状況が見られるとした。

 またPhat大臣は、国内外の最新研究で、ベトナム国内でウイルス変異がまだないことがわかっているとし、Bui Quang Anh獣医局長は、使用されているワクチンは現在のウイルスに適合していると主張した。Phat大臣は感染が確認された省に対し、この経験を生かすよう述べ、また各地に配置されている獣医幹部職員を現在の1~2人から5~7人に増員する意向を示した。

(Tuoi Tre/Lao Dong/Nguoi Lao Dong)


(2007/06/01 05:43更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[人事・法律・会計・労務 日本に技能実習生を派遣する悪質な仲介業者(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4648号 目次(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4647号 目次(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4646号 目次(07/20)
[事件と出来事突然の全面禁止、企業を悩ませるベトナムの規定(07/16)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ベトナム:鳥インフル13省市に拡大、監視強化を 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.