HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム:ホーチミン市輸出加工区・工業団地15年の歩み


 「貧しく荒れた大地を少しずつ開拓するという並々ならぬ努力で築かれた輸出加工区・工業団地(以下、工業団地)は、ホーチミン市の発展を語る上で欠かせない」。ホーチミン市輸出加工区・工業団地管理委員会(Hepza)幹部は、この15年をこう振り返った。

 Hepzaによると、昨年12月末までに市内15の工業団地は、1,062件・35億ドルの投資プロジェクトを誘致した。全国の工業団地におけるプロジェクト数の21%、投資額の12%を占める。

 うち外国投資は450件・22億3,000万ドルで全体の63%、外国直接投資が占める割合は1990~95年の3.81%から2001~06年では27.42%となり、年々その割合は増している。国内投資も大きく増え、昨年末時点で612件・投資額13億ドルとなっている。

 ホーチミン市工業団地の建設・発展により、経済、文化、社会は全般的に、「農業型」から「工業型」にシフトしたといえる。HepzaのVu Van Hoa委員長は、「市の2、7、Tan Binh、Thu Duc、Binh Chanh、Cu Chi、Nha Beなどの区・県は、かつてほとんどが農村や荒地だったが、工業団地形成により、生産に最適な地として生まれ変わった」と話す。

 土地の有効利用のためHepzaは、▽既存工業団地の計画調整、▽新規工業団地プロジェクト3カ所の開発加速、▽クリーン・ハイテク分野の優先誘致を目標に掲げている。なお今後重点的に進められるプロジェクトとして、▽Tan Quy工業団地建設、▽Binh Chanh県内工業団地建設、▽Hiep Phuoc工業団地拡張計画がある。

(Thoi Bao Kinh Te Viet Nam/Dau Tu)

(2007/05/31 05:38更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 トランプ大統領の戦略に動きを合わせる各企業(08/19)
[クローズアップベトナム最新情報4674号 目次(08/19)
[クローズアップベトナム最新情報4668号 目次(08/13)
[日系企業情報「ハローキティ」のテーマパークに着工、ハノイで2020年開園予定(08/12)
[クローズアップベトナム最新情報4666号 目次(08/12)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム:ホーチミン市輸出加工区・工業団地15年の歩み 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.