HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

人事・法律・会計・労務

ベトナム:工場移転、忘れられる労働者の権利


 5月初め、Sai Gon皮革社の一部労働者が、ホーチミン市当局に権利保護を訴えた。工場が一部門を移転した際に一方的に労働契約を打ち切られ、各種制度が適切に解決されなかったという。

 同社縫製部門で1993年から働く彼らは、会社と無期限の労働契約を交わしていた。昨年10月、縫製工場が解体され、6区の皮なめし工場に異動させられた彼らは、異動時に労働契約書(無期限)の付録に署名、新しい仕事のため1.5カ月間に渡り研修を行うことになった。

 1カ月仕事に従事した後彼らはレイオフ、この期間に会社は皮なめし工場のHiep Phuoc工業団地への移転を通知、労働者らに新しい場所で仕事に就くことを約束する保証書に署名することを求めた。だがその署名から15日後、会社側は「工場移転のための生産停止」という理由で労働契約書の打ち切りを通告した。

 労働者らは、「会社側の一方的な労働契約打ち切りであり、失業手当を支払わねばならない」と話す。同市労働傷病兵社会福祉局幹部によると、このような場合、会社側は再研修を実施、労働者に新しい仕事を割当てねばならず、それができない場合、会社側は勤続1年あたり月給1カ月相当の失業手当を支払う必要がある。

 工場移転時に対労働者制度の解決が忘れられていることは多い。Go Vap区労働連盟のPham Ngoc Doan代表によると、企業は移転を黙って行うため制度がどう解決されたのか把握するのは難しい。訴えがあった際には、労働者らはすでに四散している状態だ。


(Nguoi Lao Dong)

(2007/05/17 03:30更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[日系企業情報Bamboo Airways、茨城県にチャーター便(07/12)
[クローズアップベトナム最新情報4642号 目次(07/12)
[統計情報2019年第1四半期は輸出超過、昨年より貿易黒字が減少(07/11)
[クローズアップベトナム最新情報4641号 目次(07/11)
[クローズアップベトナム最新情報4640号 目次(07/11)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 人事・法律・会計・労務 > ベトナム:工場移転、忘れられる労働者の権利 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.