HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

各国から熱い視線を集めるベトナム南北鉄道計画


 政府は今年2月初め、投資総額330億ドルの南北高速鉄道プロジェクトの事業実施者としてベトナム鉄道総公社を指名、同時に鉄道局は、2010年までに事業化可能性調査報告をまとめ、2011~15年にハノイ竏歎inh間、Nha Trang竏茶zーチミン市間を建設、2020年までに全線開通させるという見通しを発表した。 

 1936年10月の操業開始以来、重要な交通手段とされてきた統一鉄道は今や時代の変化に取り残され、世界で最も速度の遅い交通手段となってしまった。幾多の急カーブの峠、住宅密集地の間をぬうように敷かれている線路は単線で、ハノイ竏茶zーチミン市間は36時間かかる。国内の大都市間や重要経済地域間だけでなく、中国と東南アジアの中継地点としても鉄道の近代化は急務と言える。

 鉄道総公社の計画によると、ハノイを出発した列車は在来線と国道1A号線の西側を進み、Phu Lyから在来線を離れHa Nam省Pho Ca地区を進む。その後Ninh Binh省、Nam Dinh省境と並行し、在来線と出会った地点から国道1A号線と並走しVinhまで進む。

 Vinhからは在来線を離れKe Go池東方を走行、Dong Hoiからは在来線と並行してHueへ進む。Hai Van峠はトンネル西側、ダナン市西部を進み、Hao SonのCa峠を越えDai Lanhへ。その後在来線西側を進みNha Trang、平地やBinh Thuan省La森林地帯を経てBien Hoa、Di An、そしてホーチミン市へと入る。    
 
 線路は幅1,435mmの複線、30~35kmごとに51駅を設置、線路完成後は10~15両編成の客車で、ハノイ竏茶zーチミン市間を10時間でつなぐ。

 この大プロジェクトには複数の国が関心を寄せている。4月6日に開催された日本政府との会合では、南北に長く、山間部が多い地形が共通していることから日本の新幹線に見習うべき点が多いとされ、両国参加者からは新幹線による経済効果など活発な質疑応答が繰り広げられた。

 国土交通省鉄道局の潮崎氏は、海岸線は台風など自然災害に十分配慮すべきと注意を喚起、服部在越日本大使は、「壮大なロマンを感じるプロジェクト」としながら、高度な技術、莫大な資本を要するため政府開発援助(ODA)については、慎重に検討する必要があるとした。

 韓国国際協力機関(KOICA)も意欲を見せており、Nha Trang竏茶zーチミン市間で具体的に研究を進めている。

(Tuoi Tre/Tien Phong/Thoi Bao Kinh Te Viet Nam)

(2007/04/25 08:02更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報4668号 目次(08/13)
[日系企業情報「ハローキティ」のテーマパークに着工、ハノイで2020年開園予定(08/12)
[クローズアップベトナム最新情報4666号 目次(08/12)
[社会とトレンドコーヒーチェーンで外資は苦戦、国内企業は善戦し海外進出(08/09)
[クローズアップベトナム最新情報4665号 目次(08/09)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 各国から熱い視線を集めるベトナム南北鉄道計画 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.