HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム:汚職と浪費、いまだ最大の「国難」


 3月29日の国会では、汚職撲滅法に関する報告がなされた。昨年、国家機関に告発された汚職は1万6,909件。商務省でのクオータ売買、ホーチミン市電力会社でのメーター不正発注、ベトナム石油・ガスグループと政府監査部の癒着、交通運輸プロジェクト管理委員会での汚職など、複数の大規模汚職事件が処理、検察に送られた。
 
 だが明らかになっていない汚職は多数残っていると見られ、▽各機関の透明性向上のための体制検証・改編の遅れ、▽汚職ゼロ報告地域での指導、監査力不足、▽汚職撲滅法の監督、検査体制軽視といった問題も指摘されている。
 
 国会議員の多くが、汚職が明らかになった後の処理に対する問題点に言及した。「自発的に汚職を明らかにした機関名、していない機関名を公表すべき。あいまいにすることは国民に嘘をついていることになる」、「汚職はどのレベル、機関でも起こっており、トップの責任を追求すべき。看過されているものは多い」といった発言が相次ぎ、「汚職は国難」との声も上がった。
 
 反浪費・節約実施法施行から1年、Vu Van Ninh財務大臣によると、政府経常支出を2,661億ドン(約1,663万ドル)節減、公用車購入を制限し、建設投資では多くの地方が新規プロジェクト数を減らし、進行中のプロジェクト完成に投資を集中した。
 
 反浪費・節約実施法は政府予算の管理・支出、公的財産管理など多岐にわたる。だが法の認識がまだ低いため、高い効果が上がっているとは言えないのが実情だ。国会議員は、浪費は汚職に次ぐ「第二の国難」と訴えている。


(Phu Nu)

(2007/04/05 07:40更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[人事・法律・会計・労務 日本に技能実習生を派遣する悪質な仲介業者(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4648号 目次(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4647号 目次(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4646号 目次(07/20)
[事件と出来事突然の全面禁止、企業を悩ませるベトナムの規定(07/16)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム:汚職と浪費、いまだ最大の「国難」 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.