HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム:停電による影響深刻化、国民生活・製造業に


 相次ぐ停電が国民生活や製造業に深刻な影響を与えている。ホーチミン市Go Vap区在住のLanさんは、「一日に何度も停電、週末に多く、生活に支障が出ています。停電になると水汲みポンプが使用できず、水も使えません」と話す。Phu Nhuan区やBinh Thanh区でも同様の状態だが、これについて同市電力会社は、送電システムのトラブルもしくはメンテナンスのためと説明した。

 12区Hiep Thanh地区の住民も、ここ2カ月の日常的な停電に不満を露わにする。予め通知される停電のほかに、突発的な停電が日に何度もある。地区住民によると停電は多い日で1日5回、生活への影響は小さくない。

 ハノイ市でも同様だ。Long Bien区、Kim Lien区、Cau Giay区周辺はここ数週間、幾度とない停電に見舞われている。Long Bien区在住のNgocさんは、「毎日夕食時に停電。3月23日は8~18時までの停電予定でしたが、電気が点いたのは23時、その後も点いたり消えたりでした」と話す。

 住民らは、終日停電するとしても現在のように17~19時までではなく16時には給電を再開、週末は半日とすることなどを提案、また節電を心がけるため生活上の必要最低限の電力供給を保証してほしいと訴える。

 停電は生活だけでなく企業にも大きな損失を与えている。ホーチミン市12区で家禽解体場を営むPham Van Minhさんは、停電時には自家発電で対応するため終日停電の場合、電気代が通常の10倍になるという。

 その他損失も多数発生するが、だからといって販売価格は上げられない。先日の大型発注も停電のため間に合わず、キャンセルされてしまった。またThai Nguyen鉄鋼のHoang Van Tong副社長はこう話す。「生産には大きな電力を要するため、生産縮小を決定しました。経営への影響は少なくありません」。

 ホーチミン市電力会社は、公共照明、広告用ライトの節電を行うほか、公共機関に対し10~15%の節電を呼びかけるなど、生活・生産用に必要な電力確保に努めている。なお停電による生活や生産に対する影響緩和策として同社は、停電通知を5日前までに、突発的な停電の際には発生から2時間以内に住民に説明するなどと話している。


(Tuoi Tre)

(2007/03/31 02:56更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[社会とトレンドグエンフエ通りの歩行者天国、週末の夜は車両通行を禁止(05/24)
[クローズアップベトナム最新情報4600号 目次(05/24)
[社会とトレンドベトナム人の記憶に残る日本人記者(05/23)
[クローズアップベトナム最新情報4598号 目次(05/23)
[政治・経済フランスのTotal社、ニントゥアン省で大規模なガス火力発電所(05/23)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム:停電による影響深刻化、国民生活・製造業に 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.