HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

日越EPA交渉、3月末にハノイで


 日本とベトナムの経済連携協定(EPA)締結に向けた第2回交渉が、ハノイで3月26日に開かれる。

 東京での第1回交渉では、EPAが両国の発展の差を踏まえ、貿易自由化・円滑化促進、経済協力関係の強化・改善を目指す包括的な協定であるということで合意、交渉は建設的、積極的に進め、世界貿易機関(WTO)規定に則るものの、影響の大きい分野に関しては相互に配慮することを確認した。

 ベトナム側交渉団は、第2回交渉では内容がより広範囲に広がり、具体的になるため話し合いは複雑化すると予想しているが、双方の妥協点を探りつつ交渉を早期に進め、1年以内の妥結を目標に掲げている。

 第1回交渉では、関税の交渉方法と原産地規則などを中心に貿易分野で議論を行った。日本側は最初、特定品目を除き、10年以内に輸入額の最低90%以上にあたる品目の関税を0%にするという案を提示、これについては、ハノイでの3月交渉までに関税に関する資料を交換、検討することで一致している。

 サービス、投資分野ではWTO加盟時のベトナムの誓約および日越投資保護・奨励協定を尊重し、技術的な調整にとどめる。日本経団連の専門家によると、日本側はビジネス環境の改善や知的財産権、エネルギー協力、原料輸入を重視している。

(Dau Tu)

(2007/03/08 03:03更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報4651号 目次(07/23)
[政治・経済京都アニメーション放火事件、フック首相がお見舞いの電報(07/23)
[クローズアップベトナム最新情報4650号 目次(07/23)
[人事・法律・会計・労務 日本に技能実習生を派遣する悪質な仲介業者(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4648号 目次(07/20)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 日越EPA交渉、3月末にハノイで 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.