HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナムの金融・保険分野、WTO加盟後の課題


 ベトナムの世界貿易機関(WTO)加盟により最も大きく市場が開放されるのは会計監査、保険、証券サービスといった金融関連サービス分野といわれている。

 加盟時の合意に沿い、ベトナムは会計監査分野を外国企業に完全開放する。税務コンサルティング業務のみ、加盟後1年間規制される。会計監査サービスがベトナムで確立されて15年になるが、ここ2年で一気に活況を呈してきた。2006年には会計監査会社が数十社設立され、企業数は120社を超えた。数の増加とともに、サービスも国際基準に沿って改善が進み、内外の合弁会社や国際協会加盟も増え始めた。

 証券サービス分野では駐在員事務所及び合弁(初年は外資49%)で外資進出を認め、外国企業参入が、市場発展・改善に寄与すると予想されている。加盟によりベトナム証券市場もさらなる成長が期待されており、市場、企業、投資家すべてに利益をもたらすだろう。保険分野では加盟以前から活発な動きを見せており、2006年半ばまでに外資10社が参入、最近ではACE社とLiberty Mutual社に許可が与えられた。

 だがこれらの分野は、多くのベトナム企業にとって新しく馴染みのないもので、「外圧」は非常に大きい。会計監査分野は急速に発展しているものの、国際水準からみれば未熟だ。そのため専門家の多くは、格付け事業や重要なコンサルティングサービスを外資企業に譲り渡すことになるだろうと予測しており、証券サービスでも、競争激化だけでなく市場を独占されてしまうことが危惧される。保険分野はすでに外資企業に占有されつつある。保険協会の統計によると、生命保険8社のうち6社は外資系となっている。

(Lao Dong)

(2007/01/07 10:28更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[社会とトレンドグエンフエ通りの歩行者天国、週末の夜は車両通行を禁止(05/24)
[クローズアップベトナム最新情報4600号 目次(05/24)
[社会とトレンドベトナム人の記憶に残る日本人記者(05/23)
[クローズアップベトナム最新情報4598号 目次(05/23)
[政治・経済フランスのTotal社、ニントゥアン省で大規模なガス火力発電所(05/23)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナムの金融・保険分野、WTO加盟後の課題 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.