HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

投資・進出

多国籍企業、ベトナムでの研究開発(R&D)に注目

国連貿易開発会議(UNCTAD)が先ごろ発表した報告によると、ベトナムが2004年に誘致した外国直接投資額は16億ドルで前年を1億ドル上回った。アジア太平洋地域で見ると10位だが、東南アジア地域に限ればシンガポール(160億ドル・3位)、マレーシア(50億ドル・6位)に次ぐ3位となる。

報告では多国籍企業が研究開発(R&D)を行う地域に発展途上国を選ぶ傾向にあることに触れ、中でも各企業はアジア地域におけるR&D活動への投資を拡大しているとされている。この傾向はベトナムを含むアジア太平洋地域の発展途上国にとって投資を誘致する新たなチャンスを意味し、UNCTADの調査では対象企業の1.5%がベトナムをR&Dに適した国と回答した。この割合はスペインやメキシコ、イスラエル、南アフリカ、ブラジル、トルコ、スウェーデン、ノルウェー、オーストラリアなどと同程度となっている。

UNCTADは“研究開発分野への外国直接投資は各国の創造力を高め、先進的な機械設備に触れる機会を増やし、より緻密で高度な商品を作り出せる”としており、この分野への投資誘致を促進するためには人材の質の向上、国内企業の発展、関連機関および法律の改善が必要となる。また政府が主体的に投資政策を打ち出し、創造・発明、教育、知的財産権保護システム分野への積極的な取組みが不可欠だ。

(Tuoi Tre)


(2005/10/11 12:44更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[法律・会計・労務外国人に適用される土地に関連する行政手続きが公表(05/15)
[クローズアップベトナム最新情報4296号 目次(05/15)
[事件と出来事ドンナイ省人民委員会の妻が職権乱用、夫の会社に便宜を図る(04/27)
[クローズアップベトナム最新情報4284号 目次(04/27)
[事件と出来事南シナ海で中国船の攻撃を受け、ベトナム漁船が沈没(04/26)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 投資・進出 > 多国籍企業、ベトナムでの研究開発(R&D)に注目 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2009 HOTNAM! All rights reserved.