HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム郵電公社、携帯電話の料金体系を大幅改定


 ベトナム郵電公社(VNPT)は先ごろ、郵政通信省に対し2段階に分けた携帯電話料金の改定を提案した。

 それによると9月1日からは後払い方式の月額基本料金を5万5,000ドン(約3.6ドル・現行は8万ドン)、前払いデイリー契約の基本料金を1,500~2,000ドン/日に引き下げ、課金方法も最初の30秒+1~6秒毎(これまでは30秒毎)に変更する。また、1回あたりのメッセージ送信料金も350ドン(同一キャリアへの送信)と400ドン(他のキャリアへの送信)に引き下げる方針だ。これに引き続き10月1日からは、後払い方式の通話料を700~800ドン/30秒、前払い方式では1,100~1,300ドン/30秒(デイリー契約は750~900ドン/30秒)とする予定となっている。

 軍隊通信総公社(Viettel)も9月1日からの料金体系改定を提案している。それによると、課金方法を6秒毎とし、178割引サービスでは▽国際電話・0.048ドル、▽国内第1地域・72ドン、▽同第2地域・118ドン、▽同第3地域・136ドンとなる。また通常の国際電話については料金を統一し0.055ドル/6秒とする予定だ。

(Dau Tu)

(2005/08/26 11:05更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 トランプ大統領の戦略に動きを合わせる各企業(08/19)
[クローズアップベトナム最新情報4674号 目次(08/19)
[クローズアップベトナム最新情報4668号 目次(08/13)
[日系企業情報「ハローキティ」のテーマパークに着工、ハノイで2020年開園予定(08/12)
[クローズアップベトナム最新情報4666号 目次(08/12)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム郵電公社、携帯電話の料金体系を大幅改定 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.