HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

クローズアップ

ベトナムのお盆風景、高級化する供物

ベトナムのお寺では、旧暦7月に入るとお寺参りをし、亡くなった人々に捧げる紙製の冥器(*注釈)を燃やす人々の姿が目立つようになる。この紙製冥器、以前は洋服、履物、携帯電話などが主だったが、現在ではより種類が豊富になり、また流行に合わせ高級マンションや、ほぼ実物大の高級スクーターなども登場している。

Hoc Mon県に住むHungさんは、実物の自動車半分ほどのMercedes Benzの紙製冥器を抱えてお寺参りにやってきた。Hungさんは「ちゃんと運転免許証も付いてるんですよ、これだけで100万ドン(約67ドル)ほどかかりました。死んだ人が天国で満足に暮らせるように、他に洋服、履物、“冥界ドル”もあります。でも誰にも負けないのは、この10?のヴィラ風住宅地区でしょうね、10軒の住宅と500分の1の規格地図、家政婦さんも付いています」と語った。

「もったいない、死んだ人がどうやってこれを受け取れるっていうんですか?」と問うと、Hungさんは真剣な眼差しで睨み付け「あんた、そんなこと言っちゃバチが当たるよ。昨日の夜、夢でじいさんが言ったんだ。あっちでも地価が高騰してるってね。それでこれを買ったんだよ。此の世でも彼の世でも、やっぱり土地屋ってのが一番手っ取り早い商売なんだ」と話した。

また先日父親を亡くし、初盆を迎えたというBinh Chanh県に住むある女性は、生活は非常に苦しいが、紙製冥器を購入するために高利貸しから50万ドン(約33ドル)借金したのだという。彼女は、「こちらは貧しくても、父が向こうで寂しい思いをしないよう、できるだけの事をしたいのです」と説明した。

新学期を控えたベトナム、子供たちにかかる出費が増える家庭が多い中、あの世の人々のためにもお金をかける人々の姿を見ると、複雑な気持ちになる。

(Sai Gon Giai Phong)




*冥器:燃やして冥土に送り、死者に使ってもらおうという紙製の供物。

*文化の背景:(Nhan Dan 紙 今井昭夫 東京外国語大学助教授の日本語訳を参照)

冥器はベトナムのテト(旧正月)の前後、お盆に焚かれている。陰暦の7月15日は盂蘭盆で、お寺や多くの仏教徒の家庭で亡き人の魂を祭るが、それはベトナム人の祖先信仰から由来している。そのため富める人も貧しい人も、多くの家庭では7月15日にはお供え物を買って揃える。しかし、近年、大部分の人民は生活レベルが向上し、お盆は様変わりしつつある。線香・蝋燭・菓子・果物の供え物から、今では多くの家が豪華な供え物を購入するようになっている。
特に目立つのが冥器。以前、冥器は紙幣と金(きん)の2種類だけで、薄い紙に印刷されたものにすぎなかった。次第に衣服なども作られるようになり、現在では帽子、サンダル、象、馬から家や自動車、オートバイ、テレビ、ビデオなども作られるようになった。 



(2005/08/16 04:50更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[法律・会計・労務外国人に適用される土地に関連する行政手続きが公表(05/15)
[クローズアップベトナム最新情報4296号 目次(05/15)
[事件と出来事ドンナイ省人民委員会の妻が職権乱用、夫の会社に便宜を図る(04/27)
[クローズアップベトナム最新情報4284号 目次(04/27)
[事件と出来事南シナ海で中国船の攻撃を受け、ベトナム漁船が沈没(04/26)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > クローズアップ > ベトナムのお盆風景、高級化する供物 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2018 HOTNAM! All rights reserved.