HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム通信業界、シェア争いが激化


 今から1年ほど前、国民はより安価で良質なサービスを期待し、通信分野でベトナム郵電公社(VNPT)の独占状態を打ち破る企業の出現を待ちわびていた。ベトナム郵政通信省による“反独占”政策にも関らず、VNPTが通信市場シェアの95%を占める状況に、利用者はほぼ絶望的な思いを抱いていた。

 しかし、この状況はインターネットADSLと移動通信分野で一変した。“巨人”VNPTに挑んだFPT社が、2005年5月半ばまでにADSL市場シェアの40%を占め、VNPTに肩を並べようとしているのである。VNPTのADSL契約件数は4万件、FPTは3万5,000件だが、FPTの伸びは著しく、VNPTを超えることはおろか今年末には10万件達成も見込まれている。すでにホーチミン市ではFPTの契約件数は2万2,000件と、VNPTの1万7,000件を超えている。

 移動通信分野では、Viettel Mobileが正式活動開始から7カ月あまりで契約50万件に達した。現在Viettelの契約件数は一日あたり6,000件と、MobiFone(5,200件)、Vinaphone(3,500件)を超えている。新規参入企業にシェアを奪われた形となったMobiFoneやVinaphoneだが、シェア奪還どころか、続出する利用者の乗り換えに右往左往している状態だ。

 ベトナム通信市場は急速かつ劇的な変化を遂げた。利用者はわざわざ郵便局まで足を運びADSLの申込み手続きをする必要はない。FPTやViettel Internetは担当者が自宅を訪れ手続きの一切を行ってくれる。移動通信分野でも、VinaphoneとMobiFoneに続きViettelも通話エリアをベトナム全土に広げた。しかも料金は格安だ。

 VNPTの大きな強みだった全国規模のネットワークも、技術の目覚ましい発展と、良質なサービスを求める消費者の前にその強みを失いつつある。かつての巨人はインターネットと移動通信分野で他社からの攻勢を受け、もはや絶対的な優勢を保てなくなっている。通信分野は利用者主導の市場となった。

(Thuong Mai)

(2005/05/31 06:05更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[社会とトレンドグエンフエ通りの歩行者天国、週末の夜は車両通行を禁止(05/24)
[クローズアップベトナム最新情報4600号 目次(05/24)
[社会とトレンドベトナム人の記憶に残る日本人記者(05/23)
[クローズアップベトナム最新情報4598号 目次(05/23)
[政治・経済フランスのTotal社、ニントゥアン省で大規模なガス火力発電所(05/23)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム通信業界、シェア争いが激化 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.