HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

日本の中国敬遠はベトナムに追い風となるか


 昨今の歴史問題を背景とした日本企業が中国を敬遠する流れから、ベトナムに絶好のビジネスチャンスが訪れている。ホーチミン市縫製協会のDiep Thanh Kiet総書記は、今後、日本の繊維製品輸入企業が中国からベトナムにシフトすると予測する。

 理由は中国が世界貿易機関(WTO)の正式加盟国となりクオータ規制が撤廃されて以降、中国は基準の厳しさに比べ取引量の少ない日本市場を敬遠する傾向にあることに加え、日中関係の緊張により、日本企業がリスク回避のため中国への一極集中を避ける方向にあるということだ。Kiet氏は「日本企業の中国からの輸入量の10%は、10億ドル以上に相当します」と話す。

 ベトナム繊維製品の3大輸出相手国は、米国、EU、そして日本だが、WTO加盟国間のクオータ規制撤廃のあおりを受けて、今年年初3カ月の対米輸出は輸出額で前年同期比5%増、EUは8%減、日本は4%増といずれも減少または停滞している。

 日中間のこうした状態を好機と捉えたベトナム繊維協会は会合を開き、各企業に対して日本市場開拓へ向けた準備を呼びかけており、また日本で投資誘致へ向けたフォーラムの開催を予定している。

(Thoi Bao Kinh Te Viet Nam)

(2005/05/27 02:04更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[社会とトレンドグエンフエ通りの歩行者天国、週末の夜は車両通行を禁止(05/24)
[クローズアップベトナム最新情報4600号 目次(05/24)
[社会とトレンドベトナム人の記憶に残る日本人記者(05/23)
[クローズアップベトナム最新情報4598号 目次(05/23)
[政治・経済フランスのTotal社、ニントゥアン省で大規模なガス火力発電所(05/23)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 日本の中国敬遠はベトナムに追い風となるか 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.