HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ゲイから熟女まで、ホーチミン市のディスコ事情


ホーチミン市内のディスコは連日大盛況だ。ディスコには映画や劇場などとは一味違った人々を惹きつける魅力があるようだ。
 某店では大音響に身を任せる客で埋め尽くされていた。常連客Vの話では、このディスコには年齢制限がないため客層が幅広く、最近では寂しさを紛そうと来店する熟年層も増えているという。
 店内には麻薬常用者とおぼしき若者もいる。現在は更生したというTは「ディスコでクスリをキメてた頃はよく幻覚に襲われたね。絵のなかから出てきた女の子と一緒に踊ったり、ふらついて上の階から飛び降りたりしたよ。幻覚を見ている間は自分が自分じゃない気がするから、バイクをどんなに飛ばしても怖くないんだ。最近は入店時に麻薬の所持検査が厳しくなったから、家でトリップした後で踊りに来るやつが多いよ」と話す。
 ディスコの客は、売春婦から、裕福だが満たされない心を紛らわすためにやって来る熟年女性、金づるを求めてやってくる若い男、一夜の相手を求める外国人、熟年ゲイなど様々だ。熟年女性の場合ちょっとした憂さ晴らしのはずが、逆に男たちの餌食となって堕落していくことが多いという。
 ディスコ間の競争も激化している。男目当ての女性客を確保すべく、若く美しい男たちに月額50万~60万ドン(約33~40ドル)の報酬を支払い、“1日2回の同伴出勤”を課す店もある。複数のディスコと契約する“売れっ子”もいるという。ダンススクール講師のNは「家庭で満たされない欲望を抱えた熟年女性たちが、刺激を求めてやって来るんだ。そういう女性は一目でわかる。派手な服装で着飾って、若い男の気を引こうと必死だから何か不自然なんだ。若い愛人のために堕落した女性は数知れないよ」と語った。
 男たちは店から支払われる数十万ドンの月給では物足りず、愛人のご機嫌を取って小遣いを稼ぐ。彼らの振る舞いは洗練されている。2人で踊る時は優しく耳元で愛をささやき、店を出てからは自らの若い体で奉仕するのだ。長年ヒモを生業としているSは少しも悪びれず「今の相手は付き合い始めた頃はせいぜい数十万ドンだったけど、本気にさせたら大バケけしたよ。家と車も買ってくれた」と話す。彼らは若いうちから苦労せずに大金を手にし、やがて金銭感覚が麻痺する。一方の熟年女性も、より美しい男を求め次々に愛人を変える。中にはゲイでありながら金のために熟年女性に身を捧げる者もいる。
 ディスコでは男同士が愛人を奪い合い、口論や暴力沙汰にまで発展することも珍しくない。店と契約を交わした男であればオーナーの仲裁で和解することもあるが、中には警察の厄介になるケースもあるという。

(Cong An)

(2005/01/19 09:16更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済2019年のベトナム消費者物価指数、3.9%まで抑制(04/25)
[クローズアップベトナム最新情報4581号 目次(04/25)
[コラムテトに向けたお年玉市場が盛況(04/24)
[クローズアップベトナム最新情報4580号 目次(04/24)
[統計情報2018年FDI企業の輸出額は3,130億ドル(04/22)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ゲイから熟女まで、ホーチミン市のディスコ事情 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.