HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

輸入中古車の売れ行きが良い理由


年末が近づくにつれ自動車ショールームを訪れる人が増えている。ホーチミン市5区のあるショールーム関係者の話では、12月の来店者数は以前に比べ約7割増加している。そのほとんどが来年のテト期間中の移動に利用するためで、即時納車が可能な中古車に人気が集まっているという。

もっとも自動車登録証の付いた中古車とはいえ実際のところ、展示中の自動車のほとんどが未使用の新車である。これらは政府関係者や一部の資産家が今年、税率の上がらないうちに購入したものなのだ。

正規価格よりも1台につき2,000~3,000ドル高く販売されているにも関わらず、消費者が中古車を購入するにはそれなりの理由がある。第一に、即時納車が可能であること、第二には特別消費税が課税される来年に購入するのに比べ価格が1,000~2,000ドル安いことである。

これら“新古車”だけでなく、最近では輸入中古車も人気だ。税関によると、組み立て部品ではなく完成車の輸入が増加しており、全国で10月に輸入された自動車数は約10~20台程度だったが、11月には100~110台へと急増している。消費者の多くが国内の自動車価格は高すぎると感じており、輸入中古車を選ぶのは合理的なのだ。3万ドル近く出して小型普及車を購入するよりは、日本で1997~1998年にかけて生産された高級車Camry GliやXli 2.2の中古を買った方がいいというのである。

ショールームのオーナーは、「最近の来店客は半数近くが、輸入中古車の購入を希望しています。輸入中古車のほとんどが名の通った車種ですし、使用年数もわずか数年でメンテナンスも行き届いています。激しい衝突などに遭った事故車でもなければ品質に問題はありません」と語る。輸入中古車は、国内で生産された自動車を購入するよりも割安でメリットも大きいというわけだ。

自動車を購入する人が急増するなか、国内の自動車メーカーが生産する新規自動車の購入登録数は減少傾向にある。ベトナム自動車生産業者協会(VAMA)の発表によると、VAMA加盟企業11社は今年年初から11月までに、前年同期比700台増となる過去最多の5,537台を販売した。

しかし、12月に入って新車が多く売り出されたにもかかわらず、新規自動車購入登録者数は前月比70%減となった。これはほとんどのメーカーに年内納車用の在庫がないことも理由のひとつとなっている。また、保護政策による利益をメーカーが過剰に享受しているとして、近々財政省が販売価格の調査に乗り出すとした新聞報道もあり、消費者側の国産新車離れを助長している。

いずれにしても自動車価格の上昇傾向は今後も続きそうだ。

(Sai Gon Giai Phong)

(2004/12/27 11:00更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[人事・法律・会計・労務Facebook、違法広告掲載で公安から警告(04/19)
[クローズアップベトナム最新情報4576号 目次(04/19)
[社会とトレンド日本食人気が拡大、背景に“安心安全”日本ブランドの信頼(04/18)
[クローズアップベトナム最新情報4575号 目次(04/18)
[政治・経済2019年のホーチミン市不動産市場は大きく変動(04/17)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > 輸入中古車の売れ行きが良い理由 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.