HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

人事・法律・会計・労務

会計監査法人設立、外国企業に規制緩和


 財政省直轄の会計監査制度担当部のBui Van Mai部長によると、3月30日に公布された決議105号が数週間後に施行され、会計監査業務を行う外国企業および外資企業に対し規制緩和される。具体的には、これまで国営企業の会計監査は国内会計監査法人のみが担当していたが、今後は外国企業および外資企業にも開放される。外国企業が会計監査サービスの提供を希望する場合、従来のように外資企業を設立する必要は無く、国内の会計監査法人と共同事業契約を締結し、国内企業を窓口にサービスの提供が可能となる。
 今後、会計監査法人の事業形態は合名会社、民間企業、外資企業のみが許可され、国営企業や有限会社、株式会社の形態では設立が認められない。そのため、既に設立されている会計監査業務を行う国営企業、有限会社、株式会社は事業形態を変更しなければならない。
 さらに、会計監査法人設立の際、会計監査員資格取得者が3名以上在籍することが条件となる。
 Mai部長は、新規定により会計監査市場が拡大され、さらなる発展が期待できると述べた。5月には、財政省により決議105号の指導通知が公布される予定だ。
 現在、国内には69の会計監査法人があり、昨年の売上総額は4,120億ドン(約2,746万6,670ドル)に上った。

(Thoi Bao Kinh Te Sai Gon)

(2004/08/30 12:45更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[人事・法律・会計・労務外国人に対するビザの改正・法制化を提案(11/11)
[クローズアップベトナム最新情報4745号 目次(11/11)
[政治・経済ベトナムの国家財政が黒字に、理由と今後の課題(11/10)
[クローズアップベトナム最新情報4743号 目次(11/10)
[日系企業情報シャープがベトナムに新工場、中国から生産シフト(11/07)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 人事・法律・会計・労務 > 会計監査法人設立、外国企業に規制緩和 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.